『キャシアン・アンドー』シーズン1にドロイドK-2SOが登場しない理由が明らかに(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

銀河で一番生意気なドロイドK-2SOは、リリース日が迫るDisney+のドラマシリーズ『キャシアン・アンドー』には登場しない。少なくとも、今すぐには。
テレビ批評家協会による夏のバーチャル・プレスツアーのパネルで、プロデューサーのトニー・ギルロイはK-2SOがシーズン1に登場しない理由を明らかにした。ギルロイは、「ストーリーテリングの観点からすると、彼が登場しない理由は複数ある」と説明している。
まず1つは、視聴者がシーズン1で出会うことになるキャシアン・アンドーは、帝国のドロイドを再プログラミングする方法を知っている人物ではないからだという。

「キャシアン・アンドー」画像・動画ギャラリー

だが、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で皮肉たっぷりに喋るKXシリーズのセキュリティ・ドロイドの物語は、いずれシリーズで語られるようだ。
ギルロイは、「待つしかないと言っておきます。K-2SOの物語は最終的に描かなければならないものであり、伝えたいと切望しています。K-2SOの物語を伝えるときは華々しく描くだろうし、そうされるべき形でやるつもりです」と語っていた。
精巧なモーションキャプチャースーツに身を包んでK-2SOに命を吹き込むアラン・テュディックは、このドロイドが戻って来ると述べている。
2021年1月にテュディックは、「番組には出演しますよ。ただ、トニー(・ギルロイ)が語るストーリーは、後半までK-2SOに言及しないんです。あまり具体的には言えませんが、シーズン1に登場しないとは断言できます」とコメントしていた。

『キャシアン・アンドー』はDisney+の「スター・ウォーズ」の番組として、初めて完全なセットとロケで撮影された作品だ。このシリーズでは、『マンダロリアン』や『オビ=ワン・ケノービ』など他の番組で採用された、“ボリューム”と呼ばれるデジタルセットを一切使用していない。
待望となる前日譚シリーズは、『ローグ・ワン』の5年前が舞台となり、シーズン1は1年間、シーズン2はその後に続く4年間の物語を描く。『キャシアン・アンドー』は、9月21日に最初の3話が一挙プレミア配信される予定。その他にも『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』シーズン2や『Ahsoka(原題)』など、複数の「スター・ウォーズ」映画やテレビ番組が近日公開される予定だ。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。