『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』、でっかい愛と絆に心温まる予告(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

巨大化した子犬を巡る騒動を描いた映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』より、“でっかい愛と絆”に心温まる予告映像が解禁された。

【動画】エミリーとクリフォードの愛にほっこり『僕はクリフォード』予告編

 米児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルが1963年から発表し始めた児童文学作品を映画化した本作。現代のニューヨーク・マンハッタンを舞台に、少女が出会った時には赤くて小さくかわいかった子犬のクリフォードが、一夜明けたら子犬のまま大きくなってしまい、街中で騒動を巻き起こす姿を描く。

 日本語吹き替え版では、チャーミングで憎めないクリフォードに大きな愛情を注ぐ、大切な相棒となる主人公の女の子エミリー役で花澤香菜、エミリーに好意を寄せ、困ったときには手を差し伸べてくれる同級生オーウェン役で三森すずこ、さらに金丸淳一、諏訪部順一といった犬好きの声優陣が集結する。

 映像は、不思議なおじいさんから“どのくらいの大きさになるかは、どれだけ愛するか”と、少女エミリーが赤い子犬を譲り受けるシーンからスタート。クリフォードと名付けられ、やんちゃな行動もたまらなく可愛い姿を見せるのだが、翌朝目覚めると、家に収まりきらないほど大きくなってしまう姿が映し出される。

 そこからは、マンハッタン狭しと、クリフォードが所かまわず暴れまわる姿が登場するのだが、良からぬ企みを持つ人間たちがクリフォードに近寄ってきたため、エミリーはクリフォードをどこか遠いところへ避難させようと奮闘して―。はたして、家族も、友だちも、そして街中の人々も、でっかい愛情を注いだクリフォードとの絆の力でピンチを乗り越えられるのか、気になる予告編となっている。

 なお、オリジナルキャストからのコメントも公開され、主人公エミリー役のダービー・キャンプは、「みんなクリフォードのことが大好きになると思います。だから、これが今年1番大きな映画と言えるんじゃないかと思います。この映画はみんなに愛されると、胸を張って言えます!」 、エミリーの心強い味方になる叔父のケイシー役のジャック・ホワイトホールは、「家族で映画館に観に行けるパーフェクトな映画です。でっかい赤い犬を楽しみにしていてくださいね!」とそれぞれメッセージを寄せた。

 映画『でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォード』は、2022年1月21日より全国公開。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。