『おいハンサム!!』“源太郎”吉田鋼太郎の“腹巻きワンピース”姿で絶叫 ネットは騒然「なんだ?このドラマは!!」(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

俳優の吉田鋼太郎が主演する土ドラ『おいハンサム!!』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の第1話が放送され、吉田鋼太郎扮する主人公が腹巻き一丁で真剣に娘を叱りつける姿が描かれると、ネット上には「まじでなにしてんのwww」「なんだ?このドラマは!!」といった反響が寄せられた。

【写真】『おいハンサム!!』吉田鋼太郎が娘3人の幸せ願い奮闘する父親役

 本作は漫画家・伊藤理佐の人気コミック『おいピータン!!』『おいおいピータン!!』(講談社)などを中核原作に、家族×食×恋をテーマにしたホームコメディ。主人公の源太郎を吉田が演じ、源太郎の妻・千鶴役でMEGUMIが出演。源太郎と千鶴の間に生まれた3姉妹を木南晴夏、佐久間由依、武田玲奈が演じている。

 頑固者の会社員・伊藤源太郎(吉田鋼太郎)は、妻・千鶴(MEGUMI)と長い商店街の外れにある一軒家に住んでいた。3人の娘はそれぞれ独立して立派に暮らしているはずだったが、長女・由香(木南晴夏)は独身で不倫に走りがち。エリートっぽい男性と結婚したはずの次女・里香(佐久間由衣)も離婚の危機。三女・美香(武田玲奈)は売れそうにない漫画家と同棲中だったが、程なくして同棲を解消し実家に戻ってくる。

 ある日の夜、コンパへ出かけようとする美香のファッションを見た源太郎は、肌の露出が多いことに憤慨。源太郎は「いいか?今のお前のそのカッコはな…」と立ち上がる。そしておもむろにステテコとダボシャツを脱ぐと、赤い腹巻きの上下に引っ張り胸と下腹部を隠し「こんなことになってるんだよ!」と仁王立ちしてみせる。

 源太郎は真面目な表情で仁王立ちしつつ美香を叱ろうとするが、腹巻きが徐々にずり落ちて胸が露出。それを見た千鶴は「何やってるの!?乳首出ちゃってるわよ~!」と声をあげると、源太郎は我が意を得たりといった様子で「だろー!!」と絶叫。「とにかくな、そんなカッコで外出することは絶対許さんぞ!!」と美香を咎めるのだった。源太郎を演じる吉田が腹巻をワンピースのように身につけて絶叫する姿に、ネット上には「ちょっまっwww」「まじでなにしてんのwww」「くせ強いwww」「なんだ?このドラマは!!??」などの声が相次いだ。

 その後、第1話ではその赤い腹巻は、源太郎が小学生時代の美香からプレゼントされて今も大事に使っていることが明らかにされたり、酔っ払った源太郎が娘たちのために取引先の大森(浜野謙太)を連れ帰って紹介したり、さらにそんな源太郎を冷静にコントロールする妻・千鶴の姿が描かれつつ幕を閉じた。放送後、ネット上には「なにコレ!?久々にヒットドラマきたー!!」「癖が強い変なドラマだった笑」「とにかくお母さんが色々と超越しすぎてて凄いキャラ」といった投稿が集まっていた。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。