「Shadowverse World Grand Prix 2018」詳細発表 優勝賞金は1億円超、総額は約1.4億に(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

ゲームの企画・開発・運営事業を展開するCygamesは、同社が提供する本格スマホカードバトル「Shadowverse」(以下、シャドウバース)の世界大会「Shadowverse World Grand Prix 2018」について6月29日、詳細を発表した。今年12月に行われる同大会は、優勝賞金が100万USドル、日本円で1億1000万円(6月29日時点 1USドル110円換算)となり、総額としては約1.4億円に達する、世界でも有数の規模として開催されることになった。

 同大会は、シャドウバースの世界一決定戦として開催され、今年が2回目。1月から世界各地で開催されている予選会を勝ちあがった23人と、前回大会優勝者の24人が日本に集結。世界一の座をかけた激戦が繰り広げられる見込みだ。今回、賞金総額131万USドル(約1.4億円)の内訳と、大会への出場枠について発表された。詳細は以下のとおり。

◆大会賞金内訳

1位 100万 USドル(約1億1000万円)
2位 20万USドル(約2200万円)
3位  5万USドル(約550万円)
4 位 2万USドル (約220万円)
5~8位 5000USドル (約55万円)
9位~12位 2000USドル(約22万円)
13位~24位 1000USドル(約11万円)

賞金総額 131万USドル(約1億4410万円)

◆大会出場枠
・韓国:Shadowverse Amateur Open Season2:1人 (2018年3月17 日)
・日本:RAGE Shadowverse Chronogenesis:2人(2018年3月21日)
・日本:RAGE Shadowverse Dawnbreak, Nightedge:2人(2018年6月17日)
・日本:RAGE Shadowverse Brigade of the Sk:2人(2018年9月中旬)
・シンガポール:SEAO Shadowverse Open: 2018 Contenders Cup:1人(2018年10月14 日)
・アメリカ:PAM Shadowverse Open: 2018 Contenders Cup:3人(2018年10月15日)
・アメリカ:EURO Shadowverse Open: 2018 Contenders Cup:3人(2018年10月22日)
・日本:冬季大規模賞金制大会:2人(2018年11月下旬)
・台湾:2018 Shadowverse Taiwan Open Championship:2人 (未定)
・日本:オンライントーナメント:2人(未定)
・韓国:個人戦大規模大会(仮):1人(未定)
・中国:Shadowverse NetEase Open:2人(未定)
・前年度王者:1人

◆大会概要

開催日:2018年12月15日(土)16日(日)
大会出場枠:24人
開催地:日本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。