「007 美しき獲物たち」ボンドガールの女優タニア・ロバーツさん死去(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

「007 美しき獲物たち」でボンドガールであるステイシー・サットン役を演じた女優タニア・ロバーツさん(本名ビクトリア・レイ・ブロムさん)が1月4日(現地時間)、腎臓、胆嚢、肝臓、血流に広がった尿路感染症のため亡くなった。享年65歳。

 ロバーツさんは2020年12月24日、犬の散歩中に転倒し、米ロサンゼルスの病院に搬送されており、21年1月3日に亡くなったと報道されたが、後に誤りであることが伝えられた。米ハリウッド・レポーターによると、誤報はロバーツさんのパートナーであるランス・オブライエン氏が取り乱してロバーツさんの広報担当者に連絡したことから、ミスコミュニケーションが生じたために起こったという。広報担当者に病院から生存の連絡があり、当初の報告を撤回した。広報担当者は1月5日、ロバーツさんのFacebookアカウントに、1月4日午後9時30分頃にロバーツさんが亡くなったことを正式に公表した。

 ロバーツさんは1955年、米ニューヨークで誕生。モデルとして成功を収め、オフブロードウェイ作品で女優としてのキャリアをスタートさせた。75年に「The Last Victim(原題)」で映画デビューを飾ったのち、「ミラクルマスター 7つの大冒険」「シーナ」「ナイト・アイズ 危険な肉体」などに出演。85年には「007 美しき獲物たち」で、ロジャー・ムーア扮するジェームズ・ボンドの相手役ステイシー・サットン役を演じた。テレビシリーズでも活躍し、「地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル」でエンジェルのひとり、ジュリー・ロジャース役に扮し、98年から2004年にかけては「ザット '70s ショー」に出演した。

 「007 黄金銃を持つ男」でボンドガールを務めたブリット・エクランドは、自身のTwitterアカウントで、「安らかに眠ってください。かつてのボンドガールは、いつまでもボンドガールのままです」と追悼。ロバーツさんのデビュー作「The Last Victim(原題)」のドン・コスカレリ監督は、「女優のタニア・ロバーツさんが亡くなったという悲しい知らせを聞きました。タニアは内面も外見も美しい人でした。彼女の優しさと、動物に向けていた愛情を、私は忘れることはありません。彼女は『ミラクルマスター 7つの大冒険』のファンに愛されていました。安らかに眠ってください」とコメントを寄せている。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。