「銀魂2」主題歌は「back number」!“14年来の友人”が新曲「大不正解」書き下ろし(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

[映画.com ニュース] 空知英秋氏の人気漫画を小栗旬主演、福田雄一の監督・脚本で実写映画化する「銀魂2 掟は破るためにこそある」の主題歌を、人気バンド「back number」が手がけていることがわかった。原作の大ファンである同バンドが、新曲「大不正解」を書き下ろし。ボーカル&ギターの清水依与吏は、「思えばジャンプで掲載されてから毎週『銀魂』に触れているわけですから、なんだか14年来の友人に友情をテーマに曲を書くかのようなこそばゆさを感じつつも、純粋に嬉しかったし、楽しみながら作れました」とコメントを寄せている。

 小栗&菅田将暉&橋本環奈らの共演で実写化し、宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む銀時(小栗)をはじめ新八(菅田)、神楽(橋本)らが騒動を繰り広げる様子をコミカルに描いた前作「銀魂」。続編となる今作は、原作で高い人気を誇る「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を融合し、万事屋のバイト生活や真選組の内紛を映し出す。

 そして幅広い世代の人気を博し、初の東名阪ドームツアー(全5公演)のチケットが即完売した「back number」が主題歌を担当する。清水は「自分たちのなかにある『銀魂』の世界と、実際の人生のなかでの『銀魂』な瞬間を、あまり踏み込んだことのない領域の熱量で歌えたと思います」とも語っており、映画を彩る楽曲の出来栄えにも期待が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。