「特『刀剣乱舞 花丸』華ノ巻」キービジュアル&本予告完成 本丸が最大の危機に直面(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

3部作のアニメ「特『刀剣乱舞 花丸』雪月華」の第3幕「華ノ巻」のキービジュアル、本予告が公開された。

 「刀剣乱舞‐花丸‐」シリーズは、人気ゲーム「刀剣乱舞‐ONLINE‐」をもとに、刀の付喪神である刀剣男士たちが“とある本丸”で過ごすほがらかな日々が描かれる。2016年にテレビアニメ第1期、18年に第2期が放送され、現在は3部作「特『刀剣乱舞 花丸』雪月華」の第2幕「月ノ巻」が公開中。第3幕「華ノ巻」は9月1日から上映される。

 第3幕「華ノ巻」のキービジュアルは、加州清光(かしゅうきよみつ)、大和守安定(やまとのかみやすさだ)、へし切長谷部、獅子王、鶴丸国永(つるまるくになが)の姿を収録。満開の桜の下に集まった5振は、“極”の戦闘服をまとっている。

 本予告は、審神者(さには)が倒れてしまい、遠征に出ている刀剣男士たちが帰ってこれなくなってしまうという最大の危機に直面する。審神者と本丸に帰ってこれなくなった仲間を救うために、立ち上がった刀剣男士たち。篭手切江(こてぎりごう)、豊前江(ぶぜんごう)、桑名江(くわなごう)、松井江(まついごう)の4振が可憐に舞う姿、安定と清光が審神者のために戦う姿が見どころとなっている。また、テーマソング「桜花の便り」の音源も初公開されている。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。