「東方Project」初の公認モバイル向けリズムゲーム『東方ダンマクカグラ』が2021年夏に配信!(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

ディー・エヌ・エーはiOS/Android向けに『東方ダンマクカグラ』を2021年夏に配信する。価格形態は基本無料。本作は2020年からアナウンスされており、事前登録サイト、公式サイトなどもすでにオープンしている。
今回のニュースでは公式生放送の「東方ダンマク祭 ダンカグライブSP Produced by アンノウンX」にて、本作の具体的な配信予定時期や最新PVなどの情報が明らかになった格好だ。

『東方ダンマクカグラ』は「東方Project」のアレンジ楽曲がテーマのモバイル向けリズムゲーム。「東方Project」初の公認スマートフォン向けリズムゲームになっていることが売りで、東方でおなじみの絵師たちのイラストも特徴となっている。
ゲームはリズムアクションパート、ストーリーパートがあり、ストーリーパートは幻想郷を復興させていくハコニワと呼ばれるシステムになっている。ハコニワはパーティー編成やスポットの建造といった要素があり、ソーシャルゲームらしい作りになっているようだ。

リズムアクションパートはノート3種類のシンプルな操作で、ボスとの対決や弾幕演出、ミタマカードによるスキルの発動など東方らしい要素を含んでいる。収録楽曲は「チルノのパーフェクトさんすう教室」、「明星ロケット」、「Bad Apple!! feat. nomico」といった人気の東方アレンジ楽曲が揃っている。テーマ曲は上記の動画にあるように、バンド「岸田教団&THE;明星ロケッツ」と「紅蓮華」でおなじみの草野華余子によるコラボ楽曲「幻想に咲いた花」となった。
公式の生放送では、登場キャラクターとして古明地こいし(CV:佐倉綾音)、アリス・マーガトロイド(CV:渕上舞)、森近霖之助(CV:杉田智和)が発表されている。また、『ポプテピピック』の大川ぶくぶによる2コマ漫画『東方フタコマ幻想郷』が公式サイト内で今後連載されていくそうだ。
東方アレンジは音ゲーではおなじみの楽曲ジャンルであり、曲だけは知っているという音ゲーマーも多いはず。『東方ダンマクカグラ』で楽曲だけでなく、東方のキャラクターやストーリーに触れてみるのもいいかもしれない。なお東方Projectで言えば、上海アリス幻樂団による本家本元の弾幕STG最新作『東方虹龍洞 ~ Unconnected Marketeers.』もPC向けにSteamなどで最近配信になっている。

【広告】

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。