「半沢直樹」どんでん返しの最終回に感涙!「半沢があるから毎週頑張れた」(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:シネマトゥデイ

TBS日曜劇場「半沢直樹」最終話が27日放送され、終了後、番組の公式Twitterに視聴者への感謝の言葉が投稿されると10分経たずして3.3万件超の「いいね」、800件超のリプライが寄せられる反響を呼んでいる(※ネタバレあり。最終話の詳細に触れています)。

【ネタバレあり写真】「半沢直樹」怒濤の最終回、名場面集

 前話では伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠が、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)によって箕部の手へ。怒りに燃えた半沢(堺雅人)は3人に対して1000倍返しを誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまうところで幕を閉じた。最終話では、うちのめされた半沢を、元部下の森山(賀来賢人)と、かつて半沢が救ったIT企業スパイラルの社長・瀬名(尾上松也)が激励するところからスタート。再び黒崎(片岡愛之助)や渡真利(及川光博)らの助けを得て、箕部の不正を暴く決定的証拠を突き止めるべく奔走する姿が、目まぐるしく描かれた。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。