「上半期ブレイク俳優」1位は間宮祥太朗 金髪ヤンキー、歌手、パパ役まで幅広く演じ分け躍進(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

ORICON NEWSでは、先日の女性編に続き、恒例の『2022年上半期ブレイク俳優ランキング(男性編)』を発表。その結果、1月からドラマ出演が続いた【間宮祥太朗】が1位に。過去のインタビューでは「ブレイク期がなかった」と語っていた間宮だが、続く出演作で存在感を発揮し、首位獲得を果たした。

【ランキング表】ジャニーズ俳優や真犯人役で話題の芸人もランクイン!

■1月から続いたドラマ出演、初主演を経て1位へ すべての役柄を見事に演じ切る

 多数の映画やドラマに出演してきた【間宮祥太朗】は、4月期の『ナンバMG5』(フジテレビ系)でプライム帯連続ドラマ初主演を果たし、上半期のブレイク1位を飾った。

 今年は様々な役どころで存在感を誇示した間宮。1月期の『ファイトソング』(TBS系)では、バンドのボーカル役で劇中に披露した見事な歌声も注目を集めた。続く『ナンバMG5』では、ヤンキー家族に生まれたが、“普通の青春”に憧れる主人公・難破剛を好演。金髪に特攻服のヤンキー姿と黒髪の真面目な高校生姿の両方を演じて、ギャップを見せた。7月18日スタートのドラマ『魔法のリノベ』(フジテレビ系)では、リフォーム会社で働くバツ2のシングルファザーを演じ、3期連続でドラマ出演が続いている。

 現在29歳の間宮だが、学生から社会人まで多彩な役柄を演じ分ける“カメレオン俳優”ぶりに多数の評価が寄せられた。「ドラマすごいよかったです。1月クールと4月クールで全く別の役をやってて、でもしっかりどっちもはまってて毎回観るのを楽しみにしてました」(福島県/30代・女性)、、「ドラマに立て続けに出てらっしゃって 全く違う感じの人を上手に演じてられるので」(京都府/40代・女性)と称えられた。

 これまでNHK連続テレビ小説『半分、青い。』、ドラマ『BG ~身辺警護人~』(テレビ朝日系)など数々の話題作に出演してきたが、本人はORICON NEWSの取材で「出演作でめっちゃ跳ねたっていうことがとくにない」とブレイクの実感がなかったと振り返っている。

 それでも「3クール連続ドラマ主演。毎度印象の違う役と実力で楽しませてくれる。お茶の間で彼をたくさん見れた上半期だった。どの役も好きにさせちゃう手腕がすごいと感じた」(宮城県/30代・女性)、「幅広く様々な役をこなせて、役によって別人のようになる」(埼玉県/50代・男性)など、どんな役もこなす“なりきり度”の高さで、さらに支持層を増やした。

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。