「ファインディング・ネバーランド」メインキャスト決定、濱田めぐみ・武田真治ら出演(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

山崎育三郎が主演を務めるミュージカル「ファインディング・ネバーランド」のメインキャストが発表された。

【画像】ミュージカル「ファインディング・ネバーランド」チラシ(他3件)

このたび出演が明らかになったのは、濱田めぐみ、武田真治、夢咲ねね、杜けあき。濱田は、山崎演じる劇作家バリと親交を深めていくシルヴィア役、武田はフック船長と劇場主・フローマンの2役、夢咲はバリの妻メアリー役、杜はシルヴィアの母親デュ・モーリエ夫人役を演じる。

「ファインディング・ネバーランド」は、日本では「ネバーランド」のタイトルで2005年に上映された映画のミュージカル版。台本をジェームズ・グラハム、作曲・作詞をゲイリー・バーロウ&エリオット・ケネディが手がけ、2015年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで上演された。本作は実話に基づく物語となり、劇中では「ピーターパン」の作者で、スランプに悩む劇作家J・M・バリがとある家族に出会い、物語を書き上げ、それを劇場で上演するまでが描かれる。今回は小山ゆうなが演出を担当。公演は来年5・6月に上演される。濱田、武田、夢咲、杜のコメントは以下の通り。

■ 濱田めぐみコメント
この素敵な物語が日本版でどんな煌めきを見せるのか、とてもワクワクしています。

今回は初めて共演させて頂く方もいらっしゃるので、どんなお稽古になるのかも楽しみです。

ピーターパンを通じて繋がった全てのご縁に感謝して取り組みます。

■ 武田真治コメント
2012年、ミュージカル「ピーターパン」で演じた“フック船長”と、まさかこんなかたちで再会できるなんて!

しかもピーターパン誕生秘話ってことは、フック船長の誕生の物語でもあるわけです!

今度の春の大掃除の季節に、この美しい物語を通して、みんなで心のお洗濯ができたらなと願っています!!

劇場でお逢いしましょう。

■ 夢咲ねねコメント
以前、映画を拝見してとても感動し、エンターテイメントに携わる者として、夢がもつ力を改めて感じ、見終わったあと心が洗われたような、とても温かい気持ちになったことをおぼえています。そして今、この作品へ出演できる事を心から嬉しく思います。

準備稿を読み、この作品がどう立体化するのか、とてもワクワクします。

新作という事でキャストの皆さん、スタッフの皆さんと一丸となって、素敵な作品となりますよう努めて参ります。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

■ 杜けあきコメント
初めて映画「ファインディング・ネバーランド」を観た時、その余韻があまりにも静かに長く続き、自分でも驚いたのを覚えています。

大切な人への愛おしさが波のように行ったり来たりして……

そんな素敵な作品に参加させていただけること心より幸せに思います。山崎さんを中心にキャストの皆さん・子供達と力を合わせて、お客様にそれぞれの人生への愛おしさを感じていただけるよう精一杯がんばります。

■ ミュージカル「ファインディング・ネバーランド」
2023年5・6月
※ツアー公演あり。

原作:デヴィッド・マギー脚本によるミラマックス映画作品 アラン・ニーによる戯曲「The Man W ho Was Peter Pan」
台本:ジェームズ・グラハム
作曲・作詞:ゲイリー・バーロウ&エリオット・ケネディ
演出:小山ゆうな
主演:山崎育三郎、濱田めぐみ、武田真治、夢咲ねね、杜けあき ほか

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。