「セーラームーンEternal」うさぎらの私服公開 ちびうさ&エリオスのドキドキシーンも(映画.com)

出典元:映画.com

「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal 前編」の新たな場面写真が公開された。高校生になった月野うさぎらの私服姿、今作のカギを握るキャラクターのエリオスとちびうさが見つめ合うシーンなどを収めている。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1991~97年に「なかよし」(講談社刊)に連載された武内直子氏の人気少女漫画。2012年に連載20周年記念プロジェクトが始動し、14年にアニメ新シリーズ「美少女戦士セーラームーンCrystal」がスタート。劇場版最新作となる今作は、原作漫画の4期にあたる「デッド・ムーン編」が前後編で映像化される。

 新場面写真は、地球に乗り込んできた新たな敵「デッド・ムーンサーカス団」を調査するため、サーカス会場にやってきたうさぎ(スーパーセーラームーン)、水野亜美(スーパーセーラーマーキュリー)、火野レイ(スーパーセーラーマーズ)、木野まこと(スーパーセーラージュピター)、愛野美奈子(スーパーセーラーヴィーナス)、ちびうさ(スーパーセーラーちびムーン)のカラフルな私服姿をとらえている。「セーラームーン」キャラクターのファッションといえば、90年代ならではのデザインや色使いが特徴。「未来(New)」と「過去(Retro)」を融合させた、「新しい過去」を意味する韓国の新造語「Newtro(ニュートロ)」のアイコン的存在として、SNSで注目を集めており、今作でも“Newtro感”満載のファッションを披露している。

 さらに、ちびうさとエリオスがきらめきに包まれながら見つめ合い、“淡い初恋”を予感させるシーン、「うさぎのような大人になりたい」という夢を抱くちびうさが、憧れの眼差(まなざ)しでうさぎを見つめる場面、うさぎ&ちびうさの決めポーズも収録。初恋、憧れ、夢
など、「セーラームーン」シリーズならではの要素が詰まっている。

 「劇場版 美少女戦士セーラームーンEternal」は、前編が21年1月8日、後編が2月11日公開。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。