「スタンド・バイ・ミー」「グーニーズ」金曜ロードショーで放送! 視聴者から多数のリクエスト(映画.com)

出典元:映画.com

日本テレビ系「金曜ロードショー」の恒例企画「金曜リクエストロードショー」の新たなラインナップが決定し、5月28日に「スタンド・バイ・ミー」(本編ノーカット)、6月11日に「グーニーズ」が放送されることがわかった。

【フォトギャラリー】「スタンド・バイ・ミー」「グーニーズ」場面写真

 「金曜リクエストロードショー」では、第1弾「天使にラブ・ソングを…」、第2弾「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、第3弾「E.T.」「プラダを着た悪魔」を放送。第4弾として、5月7日と14日の2週にわたり、映画史に残る不朽のラブストーリー「タイタニック(1997)」が放送される。

 ベン・E・キングの主題歌も有名な「スタンド・バイ・ミー」は、スティーブン・キングの小説をロブ・ライナー監督が映画化。1959年、オレゴンの小さな町。家庭の問題を抱える4人の少年たちが、町から30キロばかり離れたところに列車の轢死体が放置されているという噂を聞き、死体探しの旅に出る。吹き替えは、主人公ゴーディを土井美加、リバー・フェニックス演じるクリスを高山みなみが務めている。

 スティーブン・スピルバーグらが製作総指揮を務めた「グーニーズ」は、海賊の隠した宝物を探すティーンエイジャーの冒険を描く。脚本は「ホーム・アローン」「ハリー・ポッター」シリーズを監督したクリス・コロンバス。吹き替えは、ファンからの人気が高いテレビバージョンとなり、主人公マイキーを藤田淑子が担当。古谷徹、坂本千夏、野沢雅子などが参加している。

 「スタンド・バイ・ミー」は、5月28日の午後9時30分~11時24分、「グーニーズ」は、6月11日の午後9時~10時54分に日本テレビ系「金曜ロードショー」で放送。

【「スタンド・バイ・ミー」視聴者リクエストコメント】

「曲は知ってるけど、映画は見たことが無いので見てみたい」

「4人の少年が、共に死体を探す旅の道中で明かされる、それぞれの理不尽な境遇や悲しみ、そして生と死について考えるようになり旅は終わる…。今から30年以上前の映画ですが、感情を揺さぶられる名作だと思います」

「いくつになって観てもワクワクやドキドキの冒険シーンに終盤のなんとも言えない切なさなどをぜひ見たことの無い方に見て欲しいからです!!!!!」

「少年たちの友情と成長がとても心に沁みる映画です。今の子どもたちにも是非観てほしい名作映画なのでよろしくお願いします!」

「リバー・フェニックスに会いたい!」

「こんな冒険してみたい!と、この映画を観ているときは子どもに戻ったようなわくわく感。線路を歩くことにとても憧れました。もちろん実際にはやってませんが(笑)」

「雰囲気、ドキドキ感、胸に秘めた想い、キュンとします」

「今コロナの状況で、会いたい友達とも会えずにいる中で、友情の大切さを改めて知れると思う作品だと思うから」

「人を想う気持ちの大切さを学べる、涙無しには観れない作品でした。老若男女みんなに観てほしい」

「大好きな作品です。子供たちに、子供でいるうちに観て欲しい名作」

「子供達の小さな大冒険。その中に少年期の色々な思いが詰まっていて、大人になったからこそ観たい映画です」

「BGMを聴いただけで胸がいっぱいになる青春映画。あの頃だって楽しいばかりじゃなかった筈なのに映画を観ては思い返して戻りたくなるのは分かり合える友達がいたからなのかな。是非放送してほしい」

【「グーニーズ」視聴者リクエストコメント】

「コロナ禍で世の中が暗い中、子供たちに明るい冒険譚を見せてあげたいです」

「子供の頃に見て、とてもワクワク!ハラハラ!した思い出があり、冒険の楽しさや仲間の大切さを学んだ1作!!今の子供達にも味わってもらいたい」

「子供の頃何度も見るほど好きでした。親になった今、子供と一緒にハラハラドキドキしながら見たいです」

「映画を好きになったきっかけをくれた。学生時代に英語の勉強をがんばれたのもグーニーズのおかげ」

「『少年冒険もの』で一番ワクワクする思い出の映画です。敵役、宝の地図、挑むダンジョン、どのシーンも印象的で、自分が冒険している気分になれる‥! 今の若い子達が『自分では選択しない過去の名作』是非!」

「子供の頃、順番は逆ですがファミコンでゲームをプレイしてから、映画があることを知ってて、映画を見ました。ギャング、海賊、奇形の友達、いろんな刺激があった事を、よく思い出せます」

「小学生の頃金曜ロードショーで録画して、兄弟で全セリフを覚え、今でもお互いセリフを再現できるくらい観ました。VHSテープが伸びました。大大大好きです」

「子供の頃ほんとにワクワクドキドキしながら何度も見ました。冒険心、探求心、友情、恋愛、達成感、色々なものを学んだ気がします。ぜひ子供たちに見て欲しいです」

「子どもの頃から何度も何度も何度も見ました。ワクワクドキドキしてそしてちょっと泣ける友情と冒険の物語。今度は私の子供たちにも見せてあげたい。そして大人になった今、改めて見たい」

「子どもの頃、ビデオテープに録画して何回も何回も観た作品です。冒険のワクワク感と、マイキーがどんどん大人になっていく姿は何度見ても色褪せない映画です」

「こんな時代だからこそ元気な子どもたちが主役の映画を観て元気を貰いたいし、今の子どもたちにも観てもらいたいです!」

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。