「ジ・アメリカンズ」マシュー・リス&ケリー・ラッセル、SFドラマで再タッグ(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

米スパイドラマ「ジ・アメリカンズ」で6年間にわたって共演したマシュー・リスとケリー・ラッセルが、新ドラマ「Wyrd(原題)」で再びタッグを組むことになりそうだと、エンターテイメント・ウィークリーが報じている。ふたりは2014年から交際しており、子どもがひとりいる。

 「ジ・アメリカンズ」を放送した米FXは、現在SFドラマ「Wyrd(原題)」の準備を進めているという。人類の理解を目的に地球に送られたものの、自分の種族に見捨てられ、人類と同化しなければいけなくなるエイリアンの物語で、ダーク・コミックスの原作をもとに、「マイレージ、マイライフ」の脚本家シェルドン・ターナーがドラマ化を進めている。リスは、エイリアン役を演じるほか、ラッセルとともに制作総指揮を務める。

 現在リスは、ロバート・ダウニー・Jr.が制作総指揮を務める「ペリー・メイスン」で主演を務めている。同作はシーズン2の制作が発表されている。

 一方、かつて青春ドラマ「フェリシティの青春」で一世を風靡したラッセルは、同ドラマの共同クリエイターであるJ・J・エイブラムス監督の「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」にゾーリ役で出演した。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。