「ジゼル」を軸に柳家花緑と東京シティ・バレエ団がコラボ(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

「『おさよ(落語版ジゼル)』柳家花緑 × 東京シティ・バレエ団」が、9月23日に神奈川・神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホールにて上演される。

これは横浜で3年に一度開かれるダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」(DDD)の1プログラム。村娘・ジゼルと貴族の青年・アルブレヒトの悲恋を描いたバレエ「ジゼル」をもとに、東京シティ・バレエ団の踊りと、柳家花緑による創作落語とで作品を立ち上げる。花緑は物語の設定を江戸時代に置き換え、器量良しの娘・おさよと江戸の殿様・新三郎の物語を展開。落語とバレエのコラボレーションに注目だ。

■ 「おさよ(落語版ジゼル)」柳家花緑 × 東京シティ・バレエ団
2021年9月23日(木・祝)
神奈川県 神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール

構成・演出・再振付:安達悦子
音楽:アドルフ・アダン

□ 出演
落語:柳家花緑
おさよ / ジゼル:清水愛恵
新三郎 / アルブレヒト:キム・セジョン
東京シティ・バレエ団

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。