「シュレック・ザ・ミュージカル」ライブ配信が決定、spiら登場のアフタートークも(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

アドベンチャーコメディ映画「シュレック」の舞台版となる「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演のライブ配信とアフタートークの実施が決定した。

【動画】「シュレック・ザ・ミュージカル」-オーディション映像-(他4件)

配信の対象となるのは、8月15日18:00に東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で行われるプレビュー公演。配信媒体はZAIKOで、視聴チケットの販売は8月10日10:00に開始される。アフタートークでは、15日18:00開演回にシュレック役のspi、演出・振付の岸本功喜、翻訳・訳詞の小島良太、21日16:30開演回に岸本、小島、そして出演者の岡村さやか、須藤香菜、新里宏太、26日13:00開演回にspi、フィオナ役の福田えり、ファークアード卿役の泉見洋平が登場。またいずれの回も、ドンキー役の吉田純也が司会を務める。

本作はデヴィッド・リンゼイ=アベアーの脚本・作詞、ジニーン・テソーリの作曲で送る、映画「シュレック」のミュージカル版。2008年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで幕を開け、今回、短縮バージョンのトライアウト公演として日本で上演される。公演は8月15日のプレビューを経て、8月16日から28日まで行われる。

■ 「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演
2022年8月15日(月)~28日(日)※8月15日はプレビュー公演
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

原作:ドリームワークスアニメーション「シュレック」 / ウィリアム・スタイグ「みにくいシュレック」
脚本・作詞:デヴィッド・リンゼイ=アベアー
作曲:ジニーン・テソーリ
翻訳・訳詞:小島良太
演出・振付:岸本功喜

□ キャスト
シュレック:spi
フィオナ:福田えり
ドンキー:吉田純也

ジンジャーブレッドマン ほか:岡村さやか
ドラゴン ほか:須藤香菜
ピノキオ:新里宏太

ファークアード卿:泉見洋平

鎌田誠樹、鈴木たけゆき、熊澤沙穂、岩崎巧馬、大井新生、澤田真里愛、石田彩夏、大村真佑、小金花奈(Wキャスト)、矢山花(Wキャスト)

※岩崎巧馬の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。