「ゲゲゲの鬼太郎」第3期ブルーレイボックスにファミコン版「妖怪大魔境」のプレイ動画収録(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース] 1985~88年に放送されたテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第3期を収録した、ブルーレイボックスの特典詳細が明らかになった。

 原作は、妖怪漫画の第一人者である故水木しげるさんの代表作で、幽霊族の少年・鬼太郎とその仲間たちが、悪事を働く妖怪たちをこらしめる戦いを繰り広げる物語。テレビアニメは1968年に第1期が放送されて以来、世相を反映しながら幾度も制作されており、現在は第6期が放送中だ。戸田恵子が鬼太郎役を務めた第3期は、オリジナルヒロインとして鬼太郎を慕う人間の少女・天童ユメコが登場するほか、主題歌を演歌歌手の吉幾三が担当したことでも話題となり、シリーズ屈指の人気を誇っている。

 同ブルーレイボックスでは、第3期108話に番外編「地獄編」7話を加えた全115話を上下巻で網羅。下巻には映像特典として、第3期放送中の86年に発売された、ファミリーコンピュータ用ゲーム「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境」のプレイ動画(約31分)が収録される。同作は、妖怪城で待ち受ける悪の妖怪たち倒すべく、鬼太郎と仲間たちが5つの魔境に挑んでいくというアクションゲームで、高難度ながらも売上本数125万本を記録した大ヒット作だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。