「クレヨンしんちゃん」劇場版30周年記念 野原一家の活躍を一挙に振り返る特別映像(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズの最新作「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」の公開を記念して、野原一家の活躍を一挙に振り返る「オラがいっぱい!30周年おまとめムービー!」(https://youtu.be/tKfDTaAKAfc)が披露された。

【フォトギャラリー】「「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」場面写真

 1992年のアニメ放送開始から30周年を迎える「クレヨンしんちゃん」。嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけが“忍者”となるだけでなく、「しんのすけ出生の真実」が明らかになる「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」(4月22日から全国公開)は、劇場版30作目となる。

 劇場版30周年を記念して制作された映像では、野原一家とともに過去作の名場面を振り返っていく内容だ。「ファイヤー!」という合言葉を胸に、数々のハプニングや試練に乗り越えてきた野原一家。スーパー三輪車で空を飛び(「アクション仮面VSハイグレ魔王」)、飛行機からスカイダイビングをしたり(「ブリブリ王国の秘宝」)、ひろし&みさえが秘密組織に立ち向かい(「電撃!ブタのヒヅメ大作戦」)、自ら姿を変えて世界の平和を守ってきた(「雲黒斎の野望」)。

 数々の名場面が流れるなか、野原一家が挨拶。これまでの活躍を振り返るという大事な時に、肝心のしんのすけはトイレへ行ってしまったようだ。すかさず、みさえとひろしがツッコむというな野原一家らしいやりとり、笑いにあふれたナレーションとなっている。歴代劇場版作品の名シーン、劇場版オリジナルキャラクターの登場を楽しむことができ、「野原一家、ヘンタイだー!」の掛け声を合図に「オタケベ!カスカベ野生王国」「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」「ブリブリ3分ポッキリ大進撃」「嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード」といった映像が流れていく。

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。