「はめふら」カタリナたちの幼少期を描く新作OADがコミカライズ第7巻に付属(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

テレビアニメ第2期が放送中の「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」シリーズの新作OAD(ブルーレイ)が、コミカライズ単行本第7巻の特装版に付属することが決定した。

 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」(一迅社刊)は、山口悟氏によるラブコメディ小説のアニメ化。頭をぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した公爵令嬢のカタリナ・クラエス(CV:内田真礼)が、自身が前世で夢中になっていた乙女ゲームの悪役になってしまっていることに気づき、待ち受けるさまざまな“破滅フラグ”を回避して幸せな未来をつかみとろうとする姿を描く。2020年4~6月にテレビアニメ第1期が放送され、今年7月に第2期「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」がスタートした。

 新作OADは、原作小説第1巻で描かれたストーリーを引用し、メインキャラクターたちの幼少期の姿を描く内容となる。キャストは、カタリナ役の内田をはじめ、テレビアニメで幼少期のメインキャラクターを演じた瀬戸麻沙美、雨宮天、田村睦心、M・A・Oらが続投する。9月30日発売で、価格は4000円。

 また、原作小説第11巻の特装版には、テレビアニメ第2期第5話で描かれた4王子たちの幼少期とリンクする、山口氏による書き下ろしストーリーが収録される。8月20日発売で、価格は1098円。

 そのほか、テレビアニメ第2期のスペシャルイベント開催も決定した。2022年4月2日に内田と、岡咲美保、水瀬いのり、早見沙織、上坂すみれといった女性声優陣が集合する「カタリナ大好き女子会」が、翌3日には内田に加え、蒼井翔太、柿原徹也、鈴木達央、松岡禎丞、増田俊樹、鳥海浩輔ら男性声優陣が出演する「カタリナ大好き男子会」が行われる。会場は東京・Zepp Hanedaで、チケット価格は7200円(別途ドリンク代600円)。テレビアニメ第2期のブルーレイ各巻の購入者を対象として、チケットの優先販売が行われる。

 ニコニコ生放送では、8月6日午後6時からテレビアニメ第1期全12話と第2期の第1~5話を一挙配信。翌8月7日には、7月18日に開催された「テレビアニメ『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』スペシャルイベント~野菜スイーツ収穫祭~」の全編有料配信も行われる。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。