「お尻が上がったね…」コロナ太り解消でハマったボディメイクに周囲から驚きの声「今の自分が一番好き」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

先ごろ、ほどよい筋肉と健康的な肉体の美しさを競うボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)新人類』が開催された。女性らしく優雅でセクシーバランスのとれたスタイルを審査する「ビキニモデル」部門に出場した荒谷仁美さん(29)。コロナ太りを解消したいとボディメイクを開始。半年間で5キロ減量し、「今の自分が一番好き」と語ってくれた。

【写真】プリッと上がった美尻&美くびれを大胆披露した荒谷仁美さん

◆自粛太りの解消目的から始めたボディメイクで大会初出場

――トレーニングを始めたのは、いつ頃ですか?

【荒谷仁美さん】 半年くらい前からです。

――トレーニングを始めたきっかけを教えてください。

【荒谷仁美さん】 コロナ禍の自粛生活で太ったことがきっかけです。自分でも「ちょっとマズイな…」と思いました。それで何とかしたいと考えるようになり、トレーニングを始めました。

――トレーニングは、どのような形でやっているのでしょうか?

【荒谷仁美さん】 フィットネスジムに通っています。今は、大会出場のための専用メニューを中心にトレーニングをしています。

――トレーニングを始めて、どのような変化がありましたか?

【荒谷仁美さん】 約5キロ痩せました。

――トレーニングを始めて、周囲から言われてうれしかった言葉はありますか?

【荒谷仁美さん】 「お尻が上がったね」「肩が(引き締まって)凄いね」と言われるようになって嬉しいです。トレーニングで身体を鍛えるようになって、そういう言葉をかけられることがすごく嬉しく感じます。

――トレーニング開始から半年とのことですが、大会に出場するのは初めてですか?

【荒谷仁美さん】 はい、初出場になります。

――大会に出場しようと思ったきっかけを教えてください。

【荒谷仁美さん】 通っていたジムのトレーナーさんから「大会に出てみない?」と誘われました。せっかくの機会なので、チャレンジしてみようかなと思い出場を決めました。

コメントは受け付けていません。