SSFF&ASIAグランプリはチャーリー・マントン監督『11月1日』(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:シネマトゥデイ

米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2020」(SSFF&ASIA)のアワードセレモニーが27日に明治神宮会館で開催され、チャーリー・マントン監督のイギリス映画『11月1日』がグランプリの「ジョージ・ルーカス アワード」輝いた。

GENERATIONSも集結!【写真】

 今年で22回目を迎える本映画祭もいよいよフィナーレ。『スター・ウォーズ』のヒットメーカーの名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」は、SSFF&ASIAの「インターナショナル部門」「アジア インターナショナル部門」「ジャパン部門」という3つのコンペティション部門の各優秀賞の中から選出された1作品に与えられる映画祭のグランプリ作品となる。

【広告】

快適なネットショッピングを体験しよう!!

<

コメントは受け付けていません。