SNSを盛り上げるためバレー部再建に奮闘! 加藤清史郎「#ハンド全力」円陣ポスター(映画.com)

出典元:「#ハッシュタグなスポーツはじめました。」

[映画.com ニュース] 加藤清史郎が主演する青春映画「#ハンド全力」のポスターが、このほどお披露目された。廃部寸前のハンドボールチームのメンバーを演じる加藤、醍醐虎汰朗、佐藤緋美、坂東龍汰、鈴木福、岩本晟夢、磯邊蓮登と、顧問役の篠原篤による円陣を活写。「#ハッシュタグなスポーツはじめました。」というキャッチコピーとSNSを想起させる吹き出しがポップに踊る、エネルギッシュなビジュアルとなった。

【フォトギャラリー】「#ハンド全力」青春が眩しい場面写真

 「アズミ・ハルコは行方不明」「君が君で君だ」を手掛け、若者の青春を描いてきた松居大悟監督がメガホンをとった本作。佐藤大とオリジナル脚本を共同で書き下ろし、熊本でオールロケを敢行した。第23回文化庁メディア芸術祭審査委員会の推薦作品に決定し、イタリアで開催される第22回ウディネ・ファーイースト映画祭コンペティション部門に選出された。

 熊本在住の高校生・清田マサオ(加藤)は、夢中になれるものもなく、幼なじみの岡本(醍醐)とスマホをいじるだけの無気力な日々を送っていた。ある日、震災で離ればなれになった親友タイチと仮設住宅前でハンドボールをしていた3年前の写真をアップすると、その投稿に熱いコメントが寄せられる。気をよくして「#ハンド全力」とハッシュタグを付けたころ、全国からさらに“善意”が寄せられ、大きな反響を呼ぶことに。マサオと岡本は、SNSを盛り上げるためだけに、廃部寸前の男子ハンドボール部部長・島田(佐藤)と再建に向け奔走する。

 甲斐翔真が県外でハンドボールを続けるマサオ(加藤)の親友タイチ役を務めるほか、蒔田彩珠はSNSに懐疑的な女子ハンドボール部員・黒澤、芋生悠は同部のエース・七尾、映画初出演を果たす田中美久(「HKT48」)はマネージャー・橋向を演じる。さらに、マサオの兄・アニウエ役の仲野太賀、アニウエの恋人・テルテル役の志田未来、厳しくも情に厚い女子ハンドボール部の熱血顧問・市川役の安達祐実が参戦。ふせえりと田口トモロヲがマサオの両親を体現し、ハンドボール界のスター・宮崎大輔選手も出演している。

 「#ハンド全力」は、5月15日から熊本での先行公開を経て、同月22日より東京のシネ・リーブル池袋ほか全国で公開。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。