Sexy Zone、2年ぶりに「non-no」表紙! 大人っぽく男らしい5人の本音に迫る(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

人気アイドルグループ・Sexy Zoneが、10月20日(火)に発売される「non-no」12月号特別版(集英社)の表紙に登場。12ページにわたるスペシャル特集では、“数字”をテーマに5人の歩みについて語っている。

【写真】通常版の表紙は、横田真悠が担当!

■男らしい5ショット!

 活動を休止していた松島聡の復帰後、初となるシングル『NOT FOUND』を引っさげ、約2年ぶりに表紙を飾ったSexy Zone。彼らが登場する特集「The Number About Sexy Zone」では、ぐっと大人っぽく、男らしくなった彼らの本音に迫る。

 Sexy Zoneは、2021年に活動10周年を迎えるが、その道のりは「決して平坦ではなかった」と全員が語る。節目を目前にした今、同特集では、様々な数字をキーワードに、彼らの“これから”と“今”を分析する。

 核となる数字は、メンバー数の“5”と、周年の“10”。松島は「10周年イヤー目前だけど『まだここから』。ようやくスタート地点に立てた」と語り、中島健人は「この5人ならすごいことが起こせるんじゃないか、ってワクワクしている」と力強い言葉を放っている。

■嵐の連載はついに最終回!

 このほかにも本号には、Snow Manの深澤辰哉とラウール、SixTONES・松村北斗の特集企画を収録。嵐の連載「アラシブンノニ」は最終回を迎え、二宮和也と相葉雅紀が、連載1回目と同じテーマで撮影を行う。

 なお、表紙のみ異なる通常版のカバーには、本号から「non-no」専属モデルになる横田真悠が登場。さらに通常版には、特別付録としてアニメ『鬼滅の刃』の卓上ミニカレンダーもついており、こちらも見逃せない内容となっている。

【「『non-no』12月号特別版」概要】
発売日:10月20日(火)

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。