Netflixのドラマ版『ウィッチャー』シーズン2のティーザー映像が公開、ゲラルトの運命にかかわるヒントか(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

Netflix『ウィッチャー』シーズン2の新たなティーザー映像が公開され、その映像にはこれまでのヘンリー・カヴィル演じるゲラルトの名場面が集められ、彼を待ち受ける運命の手がかりが込められている。
「ウィッチャー」シリーズのTwitterアカウントは、非常に素早く大量のシーンが切り替わる12秒間の動画を公開した。そこで垣間見えたのはゲラルトの姿やルーン、メダル、武器、雪、骸骨、そしてある意味一番重要かもしれない入浴シーンの匂わせだ。

「ドラマ版『ウィッチャー』」画像・動画ギャラリー

今回のティーザーが公開される前には、シーズン2でゲラルトが少年時代を過ごしたケィア・モルヘンに連れて行くことになる王女シリにフォーカスしているよく似た映像が公開されていた。ケイドウェン王国内に位置する城の外側で、大陸の王、エルフ、人間、悪魔が支配権を巡って争う中、この白狼はシリの中に眠る不思議な力から彼女を守らなければならない。
今のところ公開日は発表されていないが、Netflixは2021年の後半に配信することを認めている。
Netflixは現在、ゲラルトの冒険の1200年前を描いた前日譚スピンオフ『The Witcher: Blood Origin(原題)』とヴェセミルに焦点を当てたアニメ『ウィッチャー 狼の悪夢』を制作中だ。

他にもNetflixは7月10日(日本時間)に行われるイベント「WitcherCon」を発表しており、ドラマの第2シーズンや現在制作中の「ウィッチャー」プロジェクトに関する続報が期待される。残念ながら、すでに新作ゲームの発表がないことが言及されているので、そういった発表を待ち望む人にとっては拍子抜けだろう。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。