Kitri、ドン・キホーテにインスピレーション受けた新曲「赤い月」配信リリース(音楽ナタリー)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:音楽ナタリー

Kitriが10月23日にニューシングル「赤い月」を配信リリースする。

「赤い月」は6月発表の「Lily」、8月発表の「人間プログラム」に続く、3作連続配信シングル企画のラストを飾る楽曲。スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスによる文学作品「ドン・キホーテ」の主人公像にインスピレーションを受けて制作された1曲で、主人公が悲哀や喜び、怒りを感じながら、現実と空想を行き来する冒険物語が表現されている。またKitriは「赤い月」制作に際してアルゼンチンのバンドネオン奏者であるアストル・ピアソラの楽曲からも影響を受けており、リズムとメロディにラテンの要素を取り込んだ。ジャケットのアートワークには姉のMonaによる絵画が採用されている。

【写真】Kitri(メディアギャラリー他1件)

「赤い月」は明日10月14日(水)11:00~14:00放送のFM802「UPBEAT!」で初オンエアされる。

■ Kitri コメント
Kitriのユニット名の由来でもある「ドン・キホーテ」という文学作品の主人公像にインスピレーションを受けて作った曲です。主人公が悲哀や喜び、怒りを感じながら、現実と空想を行き来する冒険物語を描きました。
アストル・ピアソラの楽曲からも影響を受けて、今作ではラテンのエッセンスを取り入れたリズムやメロディーを表現しています。作品には、磯部智さんが編曲とプログラミングで、管楽器で武嶋聡さん、河野広明さんがご参加下さり、 ドラマチックな歌詞の世界観とマッチして、情熱的な歌劇のような仕上がりとなりました。

■ FM802「UPBEAT!」
2020年10月14日(水)11:00~14:00

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。