King & Prince平野紫耀が「カバーガール大賞」メンズ部門2連覇、乃木坂46与田祐希や齋藤飛鳥も受賞(音楽ナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:音楽ナタリー

King & Princeの平野紫耀が、「第7回カバーガール大賞」メンズ部門の大賞を受賞した。

【写真】「カバーガール大賞」ロゴ(他2件)

「カバーガール大賞」とはオンライン書店・Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌、フリーペーパー、電子雑誌など約1万誌を対象に、表紙を飾った回数がもっとも多い女性を選定し表彰するもの。メンズ部門は昨年新設されたもので、平野は2年連続の受賞となる。

「第7回カバーガール大賞」大賞およびコミック雑誌部門、グラビア部門、10代部門は沢口愛華が受賞。エンタメ部門は与田祐希(乃木坂46)、ファッション部門は井川遥、20代部門は齋藤飛鳥(乃木坂46)、30代部門は泉里香が受賞しており、話題賞に2020年3月2日発売の「VOGUE JAPAN 5月号」とその表紙を飾ったCocomiが選ばれた。「第7回カバーガール大賞」の特設サイトには各受賞者のコメントが掲載されている。

■ 平野紫耀 コメント
□ メンズ部門大賞2連覇に対する感想
ありがとうございます!
今回もたくさんの雑誌の表紙を飾らせて頂けて、とても嬉しいです。
これからも感謝の気持ちを忘れずに、ひとつひとつの撮影に臨んでいきたいと思います!

□ 複数人での表紙撮影と、個人での表紙撮影での違い
カメラマンさんによって表情の指示を頂くときとそうでないときがあるので、複数人の撮影で指示がない時は周りがどういう表情をしているのかをまず確認します。
そして、「岸くんは身体を前に向けているから僕はハスに構えていよう」など周りに合わせて全体のバランスを考えながら撮影に臨んでいます。

□ 雑誌撮影時の思い出深かったエピソード
僕自身スタジオでの撮影も好きなのですが、青空の下で外の空気を吸いながら撮影するのは、より笑顔になれて自然体の自分を出せるので、ロケの撮影は大好きです!

□ ファンへ向けたメッセージ
ファンの皆さんに求めて頂けるから雑誌の表紙を飾ることができるので、このような賞を頂けるたびに皆さんへの感謝の気持ちが益々強くなりました。
これからもこのような賞を頂けるように、皆さんから求めて頂けるように、カッコいい平野紫耀をお届け出来たらと思います。これからも精進していきます!

■ 与田祐希(乃木坂46)コメント
昨年に引き続き素晴らしい賞を頂く事ができてとても嬉しく思います!
2020年は二十歳になり、今まで以上に幅広く様々なテイストの企画に挑戦させていただけて、どの現場も本当に楽しく、良い経験をさせていただきました。
今年はコロナの影響で家族やファンの皆さんとも直接お会いすることができず、寂しさもありましたが、会えない分も皆さんに笑顔やパワーが届いていたらいいなと思います。
最後にこのような素敵な賞を頂く事ができたのは、スタッフの皆様そして何よりいつも応援してくださるファンの皆様のおかげです。
本当にありがとうございます!

■ 齋藤飛鳥(乃木坂 46)コメント
今年も素敵な賞を、ありがとうございます。嬉しく思います!
この1年、様々な部分で変化がありました。身の回りの環境や周囲との関係性、そして自分自身、全てにおいて変化を感じる機会が増えた気がします。
雑誌の撮影やインタビューをお受けすると、その現状に向き合い「今」を知る事ができるので、とても楽しい時間です。
関係者の皆様、いつも素敵な時間をありがとうございます。
そして改めて、このような賞を頂くと気が引き締まりますね。
これからも、見てくださる皆様が素敵だなと思えるようなページ作り、そして手に取りたいと思って頂けるような表紙になるよう努めてまいります。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします^ ^

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。