北川景子&田中圭「スマホを落としただけなのに」続編に特別出演!(映画.com)

出典元:“スマホカップル”が一堂に会する!

[映画.com ニュース] 「スマホを落としただけなのに」で共演した北川景子と田中圭が、続編となる「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に特別出演していることがわかった。

 第1作「スマホを落としただけなのに」は、他人が落としたスマホがきっかけで個人情報や人間関係全てが暴かれ、次第に命まで狙われてしまう麻美(北川)と、彼女とともに事件に巻き込まれてしまう富田(田中)を軸に描かれた。続編では、第1作にも出演した千葉雄大と成田凌に加え、白石麻衣、鈴木拡樹、田中哲司、井浦新らが共演。中田秀夫監督が再びメガホンをとり、前作から数カ月後に起こる事件を描き出している。

 本作では、壮絶な事件を乗り越えた麻美と富田の結婚式が実現。この結婚式には、2人を恐怖の底に陥れた浦野(成田)を逮捕した加賀谷(千葉)が、恋人・美乃里(白石)とともに招待されており“スマホカップル”が一堂に会する貴重なひと幕も映し出されるようだ。中田監督は「スマホシリーズは前作も冒頭に麻美と富田の恋人同士の微笑ましいシーンを入れており、今回は彼等のその後を描きたかった」と自らリクエスト。華やかなドレスに身を包んだ麻美、紺のスーツに身を包んだ富田の幸せそうな姿は、ファンにはたまらない心温まるシーンになっている。

 北川は「前作を撮影している時は、まさか続編があるとは思わずに撮影していたし、今作でまさかウエディングドレスを着られるとは思ってもいませんでした。なにより白石さんと共演できて嬉しかった」と胸中を吐露。一方、田中は「前作が終わった時に、北川さんと、我々の演じた役が、『力強く幸せになってくれたらいいねー』という話をしていたので、そこを今作で、しかも、みんなに見守られながら結婚式を挙げるという形で描けたことはとても嬉しかったです!」と喜びを語った。

 主演を託された千葉は「前作に出演させて頂いたときは、続編があるというのは考えてなかったですし、今回主演を務めさせて頂くことになり、尚且つ、こうしてまた北川さんと田中さんとご一緒できたことがとても嬉しかったです」と告白。新たに参加した白石は「北川さんからは監督の独特の演出方法も教えていただきましたし、前作で皆さんが作ってくださった雰囲気を壊さないように、千葉さんについていって、いい映画になるように頑張りました!」とコメントを寄せている。

 「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」は、2020年2月21日から全国東宝系で公開。なお、「スマホを落としただけなのに」は、1月6日の午後9時よりTBS系で地上波初放送される。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。