ぴあフィルムフェスティバル、「大島渚賞」新設 坂本龍一が審査員長(シネマトゥデイ)

出典元:会見に出席した矢内廣PFF理事長(左)と女優の小山明子(右)

1977年から続く自主映画の祭典「ぴあフィルムフェスティバル」(以下、PFF)が新たな映画賞として「大島渚賞」を新設することが4日、都内で行われた会見で明らかになった。会見に出席した故・大島渚監督の妻で女優の小山明子は、映画賞新設に「大島もさぞかし喜んでいる」と心境を明かした。会見には、ぴあ株式会社代表取締役社長でPFF理事長の矢内廣とPFFディレクターの荒木啓子も出席した。

大島渚監督の妻・小山明子、PFF新映画賞を語る!【画像】

 「大島渚賞」は、自ら世界に挑戦し、新しい道を切り拓こうとしている若い映画監督を顕彰する映画賞。記念すべき第1回では、大島監督作『戦場のメリークリスマス』に出演し、音楽も担当した坂本龍一が審査員長を務め、映画監督の黒沢清、PFFディレクターの荒木啓子が審査員に名を連ねる。日本で活躍する映画監督を選考対象とし、劇場公開作品が3本程度、前年に発表された作品があることを条件とする。第1回の受賞者は2020年2月に発表予定で、3月19日に授賞式(会場:丸ビルホール)が行われ、翌日20日に受賞監督作品の記念上映会が開催される。

【広告】

令和元年何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。