加山雄三が82歳で声優初挑戦、ファーストサマーウイカ「令和の若女将」目指す(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:加山雄三とファーストサマーウイカ

[映画.com ニュース] 人気アクションアドベンチャー大作の続編「ジュマンジ ネクスト・レベル」の声優発表会見が12月4日、都内で行われた。本作の日本語吹き替え版で声優に初挑戦したファーストサマーウイカが先に登壇後、加山雄三が82歳にして声優初挑戦したことが発表され、本人が颯爽と登場した。

 本作は、ゲームの世界に吸い込まれた4人の高校生と老人たちが、現実世界に戻ろうとサバイバルをしていくアクションコメディ。加山は若者たちと冒険する現実世界のおじいちゃん、マイロ・ウォーカー役を、ファーストサマーウイカは新キャラクターのミン・フリートフット役の声を務めた。

 11月8日に軽い脳梗塞を発症し、入院していた加山だが「この間退院しましたが、どこも悪くなくてビックリしました。でも入院して初めて健康のありがたさを知り、今後は食べ物などを気をつけようかと」と元気に報告。ゲーマーだという加山は「僕、ゲームを始めたら19時間くらいやってしまう。夜中の3時くらいにクリアした時、誰もいなくて。あれ? もうみんな寝ちゃったのかなと。そういうことが多いです」と言って会場の笑いを誘った。

 前作「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の宣伝も務めた加山は、「今回の映画も楽しみにしていましたが、まさか吹き替えをやらされるとは思わなかったので、できるかなと相当悩んだんです。でも、作品に非常に興味を持っていて、ぜひやらせてもらいたいと思いました」と述懐。そして、「幸せだなあ」と若大将の名ゼリフを披露するなど、サービスを惜しまない。

 ファーストサマーウイカは、以前声優を目指してスクールにも通っていたそうで「こんなラッキーな機会に恵まれて本当に幸せです」と大喜びした。また、加山と対面できたことに「至極光栄です」と感激し、「加山さんは多彩な方で、1人のエンターテイナーとして尊敬できる方。昭和、平成、令和の三時代にわたっての若大将なので、私は令和の若女将を目指そうかなと」とおちゃめに宣言した。

 「ジュマンジ ネクスト・レベル」は、12月13日から全国で公開。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。