石橋蓮司、阪本順治監督『一度も撃ってません』で18年ぶり映画主演!(シネマトゥデイ)

出典元:『一度も撃ってません』から岸部一徳、桃井かおり、石橋蓮司、大楠道代 – (C)2019「一度も撃ってません」フィルムパートナーズ

クセのある悪役などで名バイプレーヤーとして活躍する俳優・石橋蓮司(78)が、2020年4月に全国公開される、阪本順治監督の新作映画『一度も撃ってません』で、18年ぶりに長編映画で主演を務めることが明らかになった。

 本作で石橋が演じるのは、昼はうだつの上がらない小説家、夜は伝説の殺し屋・サイレントキラーなのでは……と囁かれる主人公・市川進/ペンネーム・御前零児(おまえれいじ)。いつも殺しは人任せで、一度も人を撃ったことがない市川が、旧友や妻を巻き込んだ危機に巻き込まれるさまを描くハードボイルドコメディだ。

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。