『天気の子』アニー賞4部門ノミネート!『プロメア』『若おかみは小学生!』と作品賞候補(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:4部門でノミネートされた『天気の子』 – (C) 2019「天気の子」製作委員会

アニメ界のアカデミー賞とされる第47回アニー賞のノミネーションが現地時間2日に発表され、新海誠監督の『天気の子』が、インディペンデント作品賞、監督賞、脚本賞、視覚効果賞の4部門でノミネートされた。日本映画からは、今石洋之監督の『プロメア』、高坂希太郎監督の『若おかみは小学生!』も同作品賞の候補に入った。

『天気の子』アメリカ版予告が公開!「魅惑的」「ゴージャス」と称賛

 インディペンデント作品賞は、アメリカでの上映館数が1,000館未満の作品、もしくはストリーミング配信されている作品、ASIFA(国際アニメーションフィルム協会)が公認している世界4大アニメーション映画祭での作品賞受賞作を対象とした部門。新海監督は、前作『君の名は。』に続く作品賞・監督賞ノミネートとなった。日本勢のほか『ブニュエル・イン・ザ・ラビリンス・オブ・ザ・タートルズ(原題) / Bunuel in the Labyrinth of the Turtles』『失くした体』が候補入りしている。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。