米クライムドラマ「ザ・シークレット・ハンター」がリブート(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画「イコライザー」の一場面

[映画.com ニュース]米CBSが80年代のクライムドラマ「ザ・シークレット・ハンター」のリブート版を準備していると、米バラエティが報じている。

 「ザ・シークレット・ハンター」とは、元スパイの主人公(エドワード・ウッドワード)が、前職で培ったスキルを用いて人助けをしていくドラマで、米CBSで1985年から1989年まで放送された。デンゼル・ワシントン主演で2014年に「イコライザー」として映画化され、続編「イコライザー2」もある。

 現在、クイーン・ラティファ(「ガールズ・トリップ」「バーバーショップ」)主演でリブートが企画されており、「キャッスル ミステリー作家は事件がお好き」のアンドリュー・W・マーロウとテリー・エッダ・ミラーが企画・製作総指揮を務める。このたび米CBSはパイロット版の製作を発注。その仕上がりによっては、シリーズ化することになる。制作はユニバーサル・テレビジョンとCBSテレビジョン・スタジオ。

 ちなみに、米CBSは、シルベスター・スタローンとドルフ・ラングレンがタッグを組む注目の新ドラマ「ジ・インターナショナル(原題)」のパイロット版制作にもゴーサインを出している。こちらは、国連の国際連合安全局(別称:国連警察隊)に所属する捜査員の活躍を描くアクションドラマで、ラングレンが主演、スタローンは製作総指揮とパイロット版の演出を担当する可能性があるという。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。