「アフリカのサラリーマン」、鳥類は癖の強いキャラばかり!? 豊永利行がハワイガン役で登場(AbemaTIMES)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:(C)Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019

豪華キャストで話題のアニメ「アフリカのサラリーマン」第7話に、声優の豊永利行たちがゲスト出演した。豊永演じるハワイガンもなかなか癖の強いキャラクターで、視聴者の間で話題になっている。

 ガム氏による同名コミックを原作とした同アニメは、日本的な社会を生きるアフリカの動物が繰り広げる“社畜コメディ”だ。アフリカの大手企業に務めるライオン、オオハシ、トカゲたちのリアルで世知辛いサラリーマン生活をコミカルに描いている。

 「アフリカのサラリーマン」は、メインキャラクターを大塚明夫(ライオン役)、津田健次郎(トカゲ役)、下野紘(オオハシ役)、石田彰(カメ社長)たちが演じている。さらに各話ゲストとして、椎名へきる、子安武人、杉田智和たちがゲスト出演しており、「次は誰が出演するのか?」と豪華キャストが毎週期待されている。

 ハワイでの社員旅行を描いた第7話「アフリカの社員旅行」には、豊永利行、白石稔、守屋亨香、大野柚布子たちがゲスト出演した。豊永が演じたのは、現地ガイドを務めるハワイガンの“ガンちゃん”役。しかし、ガンちゃんのガイドは超テキトー……!?オオハシに負けず劣らずの強烈なキャラクターで、Twitter上では「この作品にマトモな鳥っていたっけか……(遠い目)」「笑いとツッコミが止まりません」と鳥類への風評被害(!?)が広がっている。

(C)Project AFRICAN OFFICE WORKER 2019

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。