マーク・ウォールバーグ、トム・ホランド主演「アンチャーテッド」に参戦(映画.com)

出典元:マーク・ウォールバーグ

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズがトム・ホランド主演で同名人気ゲームを映画化する「アンチャーテッド」に、マーク・ウォールバーグが出演することになりそうだと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

 プレイステーション用のソフト「アンチャーテッド」シリーズは、トレジャーハンターのネイトことネイサン・ドレイクの冒険を描くアクションアドベンチャーゲーム。これまでに世界で累計4100万枚の売り上げを誇る大ヒットシリーズだ。

 映画版「アンチャーテッド」ではドレイクの年齢が大きく引き下げられ、「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」のホランドが演じることになる。現在、ドレイクを窮地から救い出す親友サリー役に、ウォールバーグが出演交渉を行っているという。

 ウォールバーグの最新作は、ファミリー映画「インスタント・ファミリー 本当の家族見つけました」。現在は、「ザ・シューター 極大射程」のアントワーン・フークア監督と再タッグとなるファンタジースリラー「Infinite(原題)」を撮影中だ。

 「アンチャーテッド」の脚本は、「アイアンマン」「メン・イン・ブラック インターナショナル」の脚本家コンビ、アート・マーカムとマット・ホロウェイと、レイフ・ジャドキンスが執筆。「バンブルビー」のトラビス・ナイト監督がメガホンをとる。

Photo by Kevin Winter/Getty Images

コメントは受け付けていません。