豊川悦司のハリウッドデビュー作、来秋公開 浅野忠信、ウディ・ハレルソンら共演(シネマトゥデイ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:山本五十六にふんする豊川悦司 – (c)2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

俳優・豊川悦司がハリウッドデビューを果たした映画『ミッドウェイ(原題) / MIDWAY』が、2020年秋に日本公開されることが決定した。1941年の真珠湾攻撃から1942年のミッドウェー海戦までを描いた本作は、日本から豊川に加えて、浅野忠信と國村隼が出演。ウディ・ハレルソン、パトリック・ウィルソン、デニス・クエイドといったハリウッド俳優たちと肩を並べる。

『ミッドウェイ(原題)』海外版予告編【動画】

 『インデペンデンス・デイ』のローランド・エメリッヒ監督が、製作費120億円・構想約20年を費やして日米両国の戦いを映像化した本作。史実に基づき、実在した軍人の同胞意識と友情、米国の勝利を確実にするための決意と犠牲が描かれる。アメリカでは今月8日から上映が始まり、興行収入1,789万7,419ドル(約20億円)を記録。全米ボックスオフィスランキングで初登場1位を獲得している。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。