エリザベス女王の婚約指輪に隠された、ドラマティックな愛のヒストリー(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:Photo: Getty Images

ロイヤルファミリーの婚約指輪は、どれも素敵な物語があるけれど、エリザベス女王のリングには、誰よりもドラマティックな物語が秘められていた。時代を超えた愛のヒストリーをご紹介。

3カラットのダイヤモンドの周りに10粒の小さなパヴェダイヤモンドがあしらわれた、エリザベス女王の婚約指輪。この3カラットのダイヤモンドは、なんと女王の夫であるフィリップ王配の母親プリンセス・アリス・オブ・バッテンバーグのティアラに施されていた石だった。アリスの大切な家宝の一部が、なぜエリザベス女王の婚約指輪にあしらわれているのか、驚きの真実が明らかに。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。