「マリッジ・ストーリー」「失くした体」「2人のローマ教皇」Netflix配信前に劇場公開!(映画.com)

出典元:「マリッジ・ストーリー」(劇場公開日:11月29日、配信日:12月6日)

[映画.com ニュース]Netflixオリジナル映画「マリッジ・ストーリー」「失くした体」「2人のローマ教皇」が、それぞれの配信日に先駆け、東京のアップリンク渋谷、アップリンク吉祥寺ほかで劇場公開されることが決定した。

【フォトギャラリー】「マリッジ・ストーリー」場面写真

 スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーが夫婦役で共演する「マリッジ・ストーリー」は、、「イカとクジラ」のノア・バームバック監督がメガホンをとった離婚劇。女優のニコール(ヨハンソン)と監督兼脚本家のチャーリー(ドライバー)夫婦が抱える、結婚生活への葛藤と離婚に向けた心情を描く。円満な協議離婚を望んでいた2人だったが、やがて胸の内に閉じ込めてきた積年の憤りが爆発し、遂には離婚弁護士を雇って争うことになる。Netflixでの配信は12月6日。劇場公開は、11月29日から行われる。

 「失くした体」は、第72回カンヌ国際映画祭批評家週間でグランプリを受賞し、第43回アヌシー国際アニメーション映画祭でも最高賞のクリスタル賞と観客賞をダブル受賞した長編アニメーション。パリの医療研究施設で切断された手が、施設から逃げ出し、身体の持ち主であるピザの配達人ナウフェルを捜して、街をさまよう。手は、何かに触れるたびに記憶がよみがえっていき、ナウフェルの幼少期や、思いを寄せる司書ガブリエルとの思い出が明らかになっていく。Netflixでの配信は11月29日。劇場公開は、11月22日から行われる。

 アンソニー・ホプキンスとジョナサン・プライスを主演に迎えた「2人のローマ教皇」は、2012年に当時のローマ教皇だったベネディクト16世と、翌年に教皇の座を受け継ぐことになるホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿の間で行われた対話を描いたもの。「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督がメガホンをとり、「博士と彼女のセオリー」「ボヘミアン・ラプソディ」のアンソニー・マッカーテンが脚本を担当している。Netflixでの配信は12月20日。劇場公開は、12月13日から行われる。

 なお、マーティン・スコセッシ監督の最新作「アイリッシュマン」も、11月27日の世界同時配信に先駆け、11月15日から劇場公開されることが発表されている。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。