カメラマン二階堂ふみ、グラドル長澤茉里奈を絶賛「このバディとフェイス」「ハングリー精神みたいなものも感じる」(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:二階堂ふみと長澤茉里奈

女優の二階堂ふみ(25)、グラビアアイドルの長澤茉里奈(24)が11月9日、都内で写真集『グッバイロリータ』の発売記念記者会見を行った。

 二階堂がカメラマンを担当した今回の写真集。長澤を撮影するきっかけについて二階堂は「以前からお世話になっている小学館の編集者の方から茉里奈ちゃんの写真集をいただきまして。それまで茉里奈ちゃんにお会いしたことはなかったんですけど、『もし撮らせていただけたら、撮りたいなぁ』なんて言ったら実現することになりました」と明かした。これについて長澤は「まさかそんなことが実現するんだと、すごいビックリしました。うれしかった反面、緊張や不安もあったんですけど、ふみさんの人柄のお陰ですごく自然体の写真集ができたなと思っています」とコメントした。

 今回、群馬と香港で撮影をする中でお互いに“すごい”と思ったことがあったんだそう。長澤は「ふみさんは初めてお会いした時から本当に優しくて、私の緊張をほぐすためにすごい気遣ってもくださって。手を繋いでくれたり、バスの中でも話しかけてくれて。カメラマンと被写体っていう関係だけではなく、一緒に旅行して楽しんでいるような自然体の私を引き出してくれて、仕上がった写真を見た時にどれも綺麗で感動しました。ふみさんって本当にすごい人なんだなと思いましたね」と笑顔で明かした。二階堂は長澤について「会ってみると、すごく魅力的で面白くてノリも良くて。でもこのバディとフェイスでこれまで撮影されてきたプロだとも思いました。そんな中、撮影が進んでいくと茉里奈ちゃんの素の部分というか、過酷なところにも食らいついていくというか、ハングリー精神みたいなものも感じる瞬間があったりしました。実は案外、動物的な感覚を持っているんなんじゃないかなと思いましたし、茉里奈ちゃんの中にある潔さみたいなものも今回引き出せたかなと思います」とコメントしていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

コメントは受け付けていません。