渡辺謙、加瀬亮に手製のおにぎり 海外で育んだ絆(シネマトゥデイ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:『ベル・カント とらわれのアリア』で共演した渡辺謙&加瀬亮

俳優の渡辺謙が9日、都内・TOHOシネマズ日本橋で行われた映画『ベル・カント とらわれのアリア』(11月15日公開)ジャパンプレミアイベントに来場。渡辺同様、海外でも活躍する後輩の加瀬亮との深い縁を明かすとともに、頼もしく見守るひと幕があった。

『ベル・カント とらわれのアリア』予告編

 1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件に着想を得たアン・パチェットの小説を映画化した本作は、南米国家の副大統領邸で、テロリストと人質との間に生まれる交流を描く物語。渡辺は、副大統領邸でのパーティーに招かれた実業家のホソカワを、加瀬はその通訳・ゲンを演じる。二人はクリント・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』(2006)で共演したが、栗林中将(渡辺)と、元憲兵の清水(加瀬)という設定で、役柄上の接点はあまりなかった。渡辺は「でもその後、彼がガス・ヴァン・サントの映画(『永遠の僕たち』(2011))に参加していて。その後、僕も出ることになって(『追憶の森』(2015))。そういうこともあって、いい後輩が頑張ってやってくれているなとずっと思っていましたね」と加瀬との縁を明かす。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。