森七菜、18歳の誕生日記念! 強い輝きと存在感を放つ「最初の晩餐」場面写真披露(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:岩井俊二、行定勲、新海誠といった 名監督がぞっこん!

[映画.com ニュース] 女優の森七菜が本日8月31日、18歳の誕生日を迎えた。今回の誕生日を記念し、出演作「最初の晩餐」での姿をとらえた未公開場面写真がお披露目。岩井俊二、行定勲、新海誠といった名監督たちを引きつけた“強い輝きと存在感”を放っている。

【フォトギャラリー】岩井俊二、行定勲、新海誠が注目した新星!「最初の晩餐」森七菜をとらえた未公開場面写真

 「サザンオールスターズ」のドキュメンタリーやオムニバス映画「CINEMA FIGHTERS」で知られる常盤司郎監督が長編映画デビューを飾る本作。亡くなった父の思い出の手料理が、複雑な事情を抱えた家族のきずなを結ぶ感動の物語を紡ぐ。染谷将太が主人公の麟太郎を演じるほか、姉の美也子役を戸田恵梨香、兄のシュン役を窪塚洋介、両親役を斉藤由貴、永瀬正敏と実力派が顔をそろえる。

 行定監督が手がけた「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi」のWebCMに参加し、その後「東京ヴァンパイアホテル」の後半パートに登場するアカリに抜てきされ、華々しく女優デビューを飾った森。新海監督による「天気の子」では、約2000人が参加したオーディションを勝ち抜き、ヒロイン・天野陽菜という大役を射止め、岩井監督の最新作「Last Letter」(20年公開)、白石晃士監督作「地獄少女」(11月15日公開)にも参加。現在“最も注目すべき女優”のひとりといえるだろう。

 「最初の晩餐」では、長女・美也子の小学校時代から高校時代までを演じている。場面写真では、小学生の美也子が新しい母と連れ子のシュンがやってきたことで反抗的になっていたり、新しい家族との距離感を縮めていくきっかけの料理「味噌汁」を吸い込む光景を活写。さらに、ロングヘアをハーフアップにし、制服を着こなしている高校時代の様子もとらえている。

 常盤監督は「会った時にこの作品に対する覚悟を感じ『この子だ!』と決意しました。ナチュラルな空気感や集中力など大きく惹かれるものがありました」と森の起用理由を告白。「今作では、小学生時代の美也子、高校生時代の美也子という役柄なので、(他のキャストに比べ)森さんと一緒に役作りをする時間が長かったです。ぶらぶらと学校周辺を歩いてみたり、ランドセルを背負って違和感がないか確認してみたり、小学生の時に撮影していた動画を家から持ってきてもらい、当時の彼女の喋り方をみながら一緒に研究していきました」と“努力家”な一面を明かしている。

 「最初の晩餐」は、11月1日から新宿ピカデリーほか全国公開。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。