“悪のカリスマ”誕生に迫る「ジョーカー」 予告&インパクト大のポスター公開!(映画.com)

出典元:ジョーカーの“笑顔”が印象的なポスター

[映画.com ニュース] DCコミックス「バットマン」シリーズに登場する悪役の誕生秘話を描く「ジョーカー」の新たな予告編が披露された。孤独だが心優しい男・アーサーが、“悪のカリスマ”ジョーカーに変貌を遂げていく様子が収められている。

【動画】心優しい男がなぜ…「ジョーカー」予告映像

 ジャック・ニコルソン(「バットマン」)、故ヒース・レジャーさん(「ダークナイト」)、ジャレッド・レト(「スーサイド・スクワッド」)といった名優が演じてきた“巨悪”ジョーカー。本作は原作の映像化ではなく、完全オリジナルストーリーでジョーカー誕生の物語が初めて語られる。

 ホアキン・フェニックスがアーサー役で主演を務め、ロバート・デ・ニーロらが共演。公開に先駆け、第76回ベネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、第44回トロント国際映画祭のガラ・プレミア部門に選出された。

 予告編は、バスの車内でアーサーが子どもをあやして笑わせる微笑ましいシーンから始まる。しかし、アーサーの生活は上手くいかず、やり場のない気持ちに押しつぶされてしまいそうになっていたある日、大好きなトーク番組の司会者マーレイ(ロバート・デ・ニーロ)が、クラブのステージでジョークを披露しているアーサーの姿を紹介する。夢がかなったと満面の笑みでテレビを見つめるアーサーだったが、マーレイのちゃかした揶揄にその笑顔は曇っていく。

 映像の後半には、アーサーが秘かに好意を抱く女性ソフィーとの幸せそうなワンシーンも描かれるが、自ら施すピエロメイクと共に、アーサーが次第にジョーカーへと変貌を遂げていくさまが映し出される。

 あわせてポスタービジュアルも披露され、ジョーカーの“笑顔”が印象的なデザインに仕上がった。「ジョーカー」は10月4日から日米同時公開。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。