是枝裕和『真実』でベネチア映画祭開幕!オープニング飾った感想を語る:第76回ベネチア国際映画祭(シネマトゥデイ)

出典元:ジュリエット・ビノシュ、是枝裕和監督、カトリーヌ・ドヌーヴ – Pascal Le Segretain / Getty Images

現地時間28日、世界三大映画祭の一つである第76回ベネチア国際映画祭がイタリアで開幕。コンペティション部門に出品されている映画『真実』で日本人監督としては史上初めて同映画祭のオープニングを飾った是枝裕和監督が上映後に取材に応じ、その感想を語った。

【動画】是枝裕和監督の新作『真実』特報映像

 「『羅生門』があるので日本人にとって特別な映画祭だということは十分承知しています」とベネチア映画祭について話した是枝監督。オープニング作品は「映画祭のスタートを決めることになる大役」としつつ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュといった世界的スターが出演していることから、「(オープニングの)役割はキャストがそろえばそれだけで大丈夫かなと思っていました。なので役割は果たせたかなと思っています」と続けた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。