2時間超の『スター・ウォーズ』ドキュメンタリー「スカイウォーカーの遺産」すさまじい裏側(シネマトゥデイ)

出典元:「スカイウォーカーの遺産」より見応えありのドキュメンタリー – (C) 2020 & TM Lucasfilm Ltd.

4月29日に発売された映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』MovieNEXには、特典映像として、制作の過程を追ったドキュメンタリー「スカイウォーカーの遺産」が収録されている。2時間を超える映画並みのボリュームで、旧三部作から受け継がれた愛と、数々のイースターエッグを知ることができる作品だ。

【ネタバレ注意】『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』吹替本編シーン

 全9作にわたる壮大なサーガの完結編となった『スカイウォーカーの夜明け』には、賞賛と共に多くの批判も寄せられることになった。この件については、主人公レイを演じたデイジー・リドリーが、批判に対して傷ついていたことを明かしたことも話題になったが、その時に、彼女が作品に込められた愛を再確認したと語っていたのがこのドキュメンタリーだ。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。