長編ファンタジーRPG『Cresteaju』のSwitch版が配信開始!名作フリーゲームが約20年を経てリマスターされる(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

ゲーム配信サイト・パブリッシャーのPLiCyは『Cresteaju(クレスティーユ)』のNintendo Switch版を配信開始した。価格は3000円(税込)。

「Cresteaju」画像・動画ギャラリー

『Cresteaju』は2001年にリリースされたフリーゲーム(フリーウェアのゲーム)で、ジャンルは長編ファンタジーRPG。今回リリースされたNintendo Switch版はPLiCyおよび、オリジナル版を作ったShouによる共同開発でのHDリマスター版となる。オリジナル版は個人制作ながら、30時間を超えるシナリオや戦闘システムが高評価で有名。当時のフリーゲームとしてはリッチな3D表現やMP3を使った音源も特徴であった。
本作の主人公はルナンと呼ばれる少女。舞台となるのは「人は神の両手をちぎりとり、二つの力を手にした」という神話が語り継がれる「フィルガルト大陸」だ。この世界では宗教組織「エターナル」が台頭し、大陸の秩序に混沌が訪れている。ルナンは大陸を旅しながら、組織などと戦っていくことになる。「友情と記憶と時の障壁」を題材とした物語が描かれる作品だ。

Nintendo Switch版では戦闘画面がリニューアルされ、全面HD化とフィールドの完全3D化が実現された。また、キャラクターボイスが追加されており、戦闘画面や一部イベントシーンでボイスが聞ける。さらに追加要素として、原作者のShouによる書き下ろしの新規シナリオ・新規BGM(ShouはBGMも作成)が収録されている。そのほか、チップチューン版BGMへの切り替え機能やメニュー画面のリニューアルもあるそうだ。
フリーゲームの名作が約20年を経て、まさかのリマスター。しかも、さまざまな追加要素があり、もはやリメイクと言ってもいいのではないかという作り込みになっているのは驚きだ。『Cresteaju』は当時フリーゲームをプレイしていた人には有名な作品であるが、Nintendo Switch版で初めて知ったという人も多いのではないだろうか。新規プレイヤー向けに難易度の見直しやナビゲート機能も追加されているので、オリジナル版を知らない人もこの機会にプレイしてみるといいだろう。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。