草なぎ剛、母性に目覚める主人公の役づくり「何かを育てることは男性も女性も変わらない」(シネマトゥデイ)

出典元:シネマトゥデイ

俳優の草なぎ剛が9日、都内の公益社団法人・日本外国特派員協会で行われた映画『ミッドナイトスワン』記者会見に内田英治監督とともに登壇、“母性”に目覚める役柄についてどうアプローチしていったのかを語った。

草なぎ剛ら『ミッドナイトスワン』記者会見の様子【写真】

 新宿を舞台にした本作は、トランスジェンダーとして身体と心の葛藤を抱えながら生きる凪沙(草なぎ)が、育児放棄をされていた少女・一果(服部樹咲)を預かったことから、それまでと違う感情を抱くようになる姿を描いたヒューマンドラマ。9月25日に公開初日を迎え、現在もヒット中の本作だが、欧米、アジア、中東などの海外メディアから、本作の会見開催を望む熱烈な声が協会に多数寄せられたことから、今回の会見が実現したという。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。