窪田正孝、朝ドラ「エール」主演に気負いなし 二階堂ふみが作品の顔(シネマトゥデイ)

出典元:エキストラの協力に感謝した窪田正孝

俳優の窪田正孝が18日、東京・NHK放送センターで行われた2020年度前期の連続テレビ小説「エール」(2020年3月30日放送開始予定)スタジオ取材会に出席。朝ドラ初主演を務める窪田だが、作品の顔はヒロイン役の二階堂ふみと思いながら撮影に臨んでいることを明かした。取材会には共演の唐沢寿明、菊池桃子、佐久本宝も参加した。

窪田正孝、満面の笑顔!取材会の様子【写真】

 「エール」は、「栄冠は君に輝く」「六甲おろし」など昭和の音楽史を代表する楽曲を生み出してきた作曲家・古関裕而と、その妻の金子をモデルにした物語。昭和という激動の時代に、音楽とともに生きた夫婦の姿が描かれる。主人公の古山裕一を窪田、妻となる関内音を二階堂が演じる。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。