真剣な二宮和也を至近距離からとらえた貴重なカットも! 「浅田家!」舞台裏ショット5点公開(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

二宮和也が主演を務め、公開週の週末観客動員ランキング(10月3日~4日)で1位を獲得するヒットスタートを切った映画「浅田家!」初日舞台挨拶の舞台裏をおさめた写真5点がお披露目された。本作の原案となったアルバムを手掛け、劇中で二宮が演じた写真家のモデルとなった浅田政志氏が、撮影を手掛けた。

【フォトギャラリー】二宮和也、妻夫木聡らの貴重な舞台裏ショット

 第36回ワルシャワ国際映画祭(国際コンペティション部門)と、第25回釜山国際映画祭(オープンシネマ部門)に出品された感動作。「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督が、浅田氏による2冊の写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」をもとにオリジナルストーリーを紡いだ。

 幼い頃から写真を撮ることが好きだった政志(二宮)は、様々なシチュエーションで家族がコスプレをするユニークな写真を集め、写真集「浅田家」を出版する。そして、見事木村伊兵衛写真賞を受賞すると、全国から撮影依頼が寄せられるように。写真家としてようやく軌道に乗り始めた政志だったが、ある日、東日本大震災という未曾有の天災が発生する。

 10月2日に行われた初日舞台挨拶では、二宮をはじめ、妻夫木聡、黒木華、風吹ジュン、平田満、浅田氏、中野監督が登壇。「浅田家!」のイベントとしては初の観客を前にした舞台挨拶となり、キャスト陣も「舞台挨拶ができてよかった。皆さんの前に立てていることが本当に嬉しい」と喜びを明かした。さらに、それぞれが印象に残っている「グッときたシーン」を発表するなど、作品の魅力を存分に語り合った。

 そして9月に行われた完成報告会に続き、初日舞台挨拶でも浅田氏が会場を自由自在に動き回り、キャストを撮影。真剣に話を聞く二宮の表情を至近距離から撮影したカットから、マイクを握る妻夫木の横顔、二宮の背中越しにとらえた劇場内の様子、準備万端といった雰囲気の中野監督を鏡越しに写したアーティスティックな写真など、浅田氏にしか撮ることのできないオフショットが披露された。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。