田中敦子「攻殻機動隊」草薙素子との関係に変化 新作は寄り添う気持ちで(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:「攻殻機動隊 SAC_2045」で再び草薙素子を演じた田中敦子

Netflixオリジナルアニメ「攻殻機動隊 SAC_2045」で、再び主人公・草薙素子を演じた田中敦子。『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(1995)における出会いから25年、共に歩み続けてきた素子への思いと共に、新作について語った。

「攻殻機動隊 SAC_2045」キャラクターアート(全14枚)

 「攻殻機動隊」は、漫画家・士郎正宗の代表作をベースに、サイボーグ技術と人間の脳をネットに接続する電脳技術が発達した近未来を描くSF作品。草薙素子は、ネット犯罪やテロ行為を未然に防ぐ活動に従事する、少数精鋭のプロフェッショナル集団・公安9課のリーダーを務める全身義体のサイボーグで、仲間から信頼を込めて「少佐」と呼ばれている。

【広告】


コメントは受け付けていません。