狂言×落語×漫才のイベント「狂宴御芸」にミキが追加(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

1月30日(土)に東京・観世能楽堂で開催される「狂宴御芸(きょうえんおんげい) ~狂言お笑い共宴~」の全出演者が確定した。

【写真】DVD「新作能『白雪姫』」より。(他2件)

狂言、落語、漫才という伝統芸能が一堂に会するこのイベントは、若手狂言師のホープとされる野村太一郎と吉本興業がタッグ。野村萬斎監修、太一郎主演および演出の「新作能『白雪姫』」が上演される。

この演目は「グリム童話」を大胆に解釈したストーリーで、狂言の中に能が入るという新しい試みにも挑戦。高野和憲、岡聡史、内藤連、野村裕基が参加し、落語界からは桂文珍が加わる。漫才師キャストはすでに発表されていた中川家、ミルクボーイと、新たにミキの参加が決定。なお当初アナウンスされていたすゑひろがりずはキャンセルとなっている。また、京都フィルハーモニー室内合奏団が彩りを添える。

■ 狂宴御芸 ~狂言お笑い共宴~
日時:2021年1月30日(土)13:30開場 14:00開演 / 18:30開場 19:00開演
会場:東京・二十五世観世左近記念 観世能楽堂
料金:前売5000円 当日5500円
チケット:チケットよしもと、チケットぴあ、観世能楽堂で販売中。
<出演者>
狂言師:野村太一郎 / 高野和憲 / 岡聡史 / 内藤連 / 野村裕基
落語家:桂文珍
漫才師:中川家 / ミルクボーイ / ミキ
京都フィルハーモニー室内合奏団

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。