渡辺直美、エディ・マーフィとオンライン対談 「星の王子」3の構想を聞く(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

エディ・マーフィが主演した1988年の大ヒット映画「星の王子ニューヨークへ行く」の続編となる新作「星の王子ニューヨークへ行く2」の配信に先駆けて、マーフィとお笑い芸人・渡辺直美がオンラインで対談した。

【画像】おなじみのキャストも!「星の王子ニューヨークへ行く2」場面写真

 本作は、緑豊かな王国ザムンダで新たに戴冠した国王アキーム(マーフィ)と彼の親友セミ(アーセニオ・ホール)が、30年以上の時を経て前作の舞台でもあるニューヨークのクイーンズとザムンダを舞台に、新しい陽気な物語を繰り広げるコメディ。

 前作の大ファンだという渡辺は、本作のお気に入りのギャグシーンなど撮影の舞台裏を質問。マーフィが本編に入っていない笑ってしまったシーンを明かすなど、和やかにやり取りが進められた。

 また、「パート3でイン・ジャパンということはあり得ないですか? パート3の予定は無いですか?」という渡辺の質問に、マーフィは「パート3のアイデアはありますが、16年後の設定なんですよね」と回答。「本当にアイデアはあるんですが、僕が75歳にならないといけないので、まだできないです。なので、そのときになったら連絡するね」と約束していた。

 「星の王子ニューヨークへ行く2」は、3月5日からAmazon Prime Videoで独占配信。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。